皮オナニーを続けていると包茎が治らない?女性が満足しないって本当?

「皮オナニーを続けていると包茎が治らないって本当ですか?」

先日、とある包茎高校生に相談を受けました。どうやら学校でそんな噂が流れており、未だに包茎である身としては「深刻な問題だ」と夜も眠れないそうです。

(ただしオナニーは続けているとのこと)

 

皮オナニーの真相に迫るとともに、皮オナニーとは何か、なぜ皮オナニーは気持ちが良くてやめられないのか、その謎を解明します。

なお、私は皮オナニーの経験者であり、皮オナニーの気持ちよさを存分に味わった被害者でもあります。

皮オナニーはトップオブオナニーである。そしてトップオブリスクでもある。

【悲報】皮オナニーを続けていると包茎が治らないのは本当である

【悲報】皮オナニーを続けていると包茎が治らないのは本当である

ずばり、包茎の原因は皮オナニーです。

皮オナニーこそが包茎の大敵であり、諸悪の根源であります。

皮オナニーを続けていると、永久に包皮が伸び続け、包茎を卒業するどころかむしろ包茎を極めてしまいます。

皮オナニーとは何なのか、なぜ包茎によくないのか詳しく解説しましょう。

皮オナニーとは?どうしてズルムケだとできないのか?

皮オナニーとは、包皮をむかずに皮をかぶらせたままの状態でオナニーをすることです。

直接陰茎をさわないので刺激が少なく、むしろ適度な気持ちよさを持続させることができる中毒性の高いオナニーと言えます。

本来のオナニーとは、包皮をめくり手で直接陰茎を掴み上下にシコることです。

包茎民からすると「皮をめくる!?無理だろ!」「直接陰茎をシコる!?無理だろ!」となるかもしれませんが、これが正式なオナニーのかたちです。

なぜなら、セックスはその状態で行われるのが一般的だからです。そうでないと、女性陣は全く気持ちよくありません。

 

さて、この皮オナニー、1番得意なのは真性包茎民ですが、仮性包茎民でも難なくできてしまいます。

皮をむかずにオナニーするわけですからね。真性包茎民は何も考えなくても皮オナニーになるくらいであり、むしろ皮オナニー以外は経験したことがないとも言えます。

逆を言えば完全にズルむけになっている男性諸君は、今更皮オナニーをするのは至難の技でしょう。

戻すための、かぶるための皮が残ってないですからね(羨ましい)。

 

皮オナニーのやり方

皮オナニーのやり方は次の手順になります。

  1. 陰茎に皮をかぶらせる(真性包茎であれば、素の状態)
  2. 手で陰茎の根本を握る
  3. 陰茎の亀頭(カリ首)を中心に上下運動をさせ刺激を与える

人によって気持ちよさのポイントが異なりますが、私はなるべく根本を握る派です。

最初はカリだけ指でちょっかいかけていじってから始めたりもします。

皮オナニーには様々なアレンジがあり、人によっては何種類ものバリエーションを持っているでしょう。

自分オリジナルの皮オナニーを実施している人は非常に多いと思います。

「いかに気持ちよくなるか」

それが皮オナニーの永遠のテーマであると言えるでしょう。

 

なぜ皮オナニーは問題なのか?皮オナニーのリスクとは?

なぜ皮オナニーは問題なのか?皮オナニーのリスクとは?

はっきり言って皮オナニーは気持ちがいいです。控えめに言って最高な遊戯です。

一度ハマったらなかなか抜け出すことができない迷宮のジャングル。そんな存在です。知らんけど。

 

そんな皮オナニー。実は非常に危険な問題を抱えているオナニー方なのはご存知でしょうか。

ずばり「永久に皮が伸び続ける=一生包茎」という男として最低最悪な問題を発症します。

考えてみれば当たり前の話で、自ら皮を持って伸ばしにかかっているわけですから、包茎が悪化するのは目に見えていますよね。

オナニーするたびに皮が伸び、ズルムケから遠ざかっていくわけです。

皮オナニーに問題点は次のとおりです。

  • 皮が伸びるから包茎度が増す(ズルムケの日は遠い)
  • 見た目もしょぼくなる、冴えない、イケてない粗チン感丸出し
  • 皮オナニーに慣れすぎると早漏になる

 

包茎が悪化するのは先程も説明したとおりですが、皮オナニーのリスクはそれだけではありません。

実は「早漏」も悪化するのです。

 

なぜか。先程も言ったとおり、本来のセックスは皮がむけた状態で行われます。

普段からむけた状態でオナニーをすることで、初めて本番に備えることができるわけです。

普段は皮をかぶっておいて、いざ本番になったらむいてセックスするだなんて、陰茎が耐えられるわけがありません。

(そもそも真性包茎であればむくことすらできない=セックス中もかぶったまま=女性は気持ちよくない)

皮オナニーの低刺激に慣れてしまったあなたの相棒は、むいた状態での女性の気持ちよさに一瞬で果ててしまうでしょう。

間違いありません。経験者は語る、です。

 

また、男性が大好きなフェラチオも女性としては「無理」となる原因の1つです。

伸びた皮をめくってから口でくわえないといけませんから、手間もかかりますし、ニオイも厳しくなります。

気づいていない人が多いでしょうが、普段から皮をかぶった陰茎ほどクサイものはありません。

そんな異臭を放つ包茎陰茎をわざわざ口でくわえてしゃぶりつくしたいと思う女性はまずいないでしょう。

私なら絶対にイヤです。(私は男ですが)

 

ちなみに早漏とは逆に遅漏になる可能性もあります。

皮オナニーを極めると、皮オナニーこそ至高、といった良くない状態になるため、皮オナニー以外ではいけなくなるのです。

つまり、射精のタイミングをコントロールできなくなる、と言えばわかりやすいかもしれませんね。

射精のタイミングをコントロールできない男性=セックスの下手な男性、ということです。

言葉にはしませんが、ほとんどの女性が心の中でそう思っていることでしょう。

 

皮オナニーをやめるにはどうしたらいいのか?

皮オナニーをやめるにはどうしたらいいのか?

皮オナニーは気持ち良いからやめたくないでしょうが、先々のことを考えて「今すぐやめるべき」です。

とはいえ「皮オナニーやめたらどうやってオナニーするんだよ!」と思ってる人がほとんどだと思うので、皮オナニーを卒業する方法をお教えします。

 

ローションを使って直オナニーを覚える

やはり本来のオナニーをマスターすることが皮オナニー卒業の近道です。

今のうちに正式なオナニーに慣れておきましょう。きっと皮オナニーを超える気持ちよさがそこにはあります。

ローションはAmazonや楽天で買えます。薬局にも売っていますけど、買うのはちょっと恥ずかしいですからね。

created by Rinker
Tiara(ティアラ)
¥746 (2019/10/13 23:03:08時点 Amazon調べ-詳細)

ローションを使うことで、まるでセックスをしているときのような状態を作り出すことができます。

この状態であれば、陰茎を傷めずにオナニーすることができるでしょう。

徐々にローションの量を減らしていくことで、陰茎を鍛えることもできます。

使わぬ先の杖。それがローションです。

 

亀頭オナニーを極める

そうは言っても「真性包茎民」からすれば「ローション使ったところで陰茎をむき出しにできない!」とクレームが起こります。

いち早く皮をめくってほしいわけですが、ひとまず今の状態でもできる皮オナニー対処法は亀頭オナニーへのジョブチェンジです。

亀頭オナニーとは、皮オナニーのように陰茎の根本を持って上下にシコシコするものではなく、亀頭部分だけを持って刺激するオナニーのことです。

皮を伸ばす作業が減るので、包茎を悪化させるリスクが減ります。

 

また、亀頭部分のコントロールができるようにもなるので、早漏や遅漏の対策にもなるでしょう。

ただし、あくまでこれは対処法であり解決策ではありません。

やはり、真性包茎の方には皮をめくってほしいですし、仮性包茎の方であればローションオナニーに変更してほしいです。

 

本当のセックスを行う

これが最初からできればこんな苦労はないのですが、やはりセックスを超えるセックスはありません。

(セックスを超えるオナニーはある気がしますが…)

ただし、これも真性包茎民からすると皮オナニーをやってるのと一緒。永遠に皮を伸ばし続けることになります。

そして、女性にとって真性包茎民とのセックスは本当に気持ちよくありません。

まるで炭酸のないコーラを飲んでいるようなもの。二度と味わいたくない(あなたとはセックスをしたくない)と感じることでしょう。

 

皮オナニーは最高であり最低の嗜好品である

皮オナニーは最高であり最低の嗜好品である

一度その沼にはまってしまうとなかなか抜け出せなくなってしまう皮オナニー。

そして包茎はどんどん悪化する一方で、無論セックスレベルは上がらない。

どれだけ前戯を極めたとしても、あなたの相棒が包茎である以上、女性が満足することはありません。

ましてやあなたとのリターンマッチを願う女性はいないでしょう。

つまり、セフレなんて一生作ることができませんよ。

 

最高のセックスを手に入れるために、早く皮オナニーをから卒業してください。

そして、包茎も治しましょう。

 

あなたが一生オナニーだけで生きていくなら止めませんが、女性とのセックスライフを送りたいのであれば、皮オナニーをやめて包茎を卒業することこそが唯一無二の解決法なのです。

 

>>真性包茎を卒業するならキトーくんで決まり!